税理士法人 北陸中央会計 本文へジャンプ

代表からのあいさつ

 顧問先企業の成長のお手伝いが当法人の喜びです。
 税理士は「税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ること」(税理士法第1条)を使命としています。
 当事務所においても必要な節税対策など税負担の軽減策を講じることは当然ですが、関与先企業が希望される場合、税務だけに留まらず会計・財務・その他経営に関わる全てを総合的にサポートしていきたいと考えています。
 また、経理事務の効率化・合理化を推進するため、自計化(パソコン会計)を希望される企業のお手伝いにも積極的に取り組んでいます。
 具体的には、事務所内で弥生会計のインストラクター資格取得を推奨し、資格保持者を養成しています。このことによって、担当者に限らず事務所全体で関与先企業の自計化のお手伝いが可能な体制が整いつつあります。また、同時に他メーカーの会計ソフトにも対応が可能です。
 新規法人設立、個人事業主の法人成り、贈与税・相続税の相談・申告等、個人の財産運用・保全に関する税務面でのアドバイスも重要な業務と位置づけています。
 何か困ったことがあれば1番にご相談いただけることを目標に今後とも、顧問先企業・経営者の皆さんの良き相談相手でありたいと思います。

(写真左:業務執行役員専務 税理士 堀川康範   写真右:代表社員 税理士 中村隆一)

中村隆一のprofile

 昭和36年富山市生まれ

 大学卒業後、富山の税理士事務所、東京の公認会計士事務所に勤務した後、平成3年に税理士試験合格。翌平成4年に開業しました。
 その後、商工会議所や各種組合、公的機関主催の税法説明会等の講師を担当し、平成20年9月1日に税理士法人北陸中央会計を設立し現在に至る。


TOP あいさつ 事務所概要 事業内容 パソコン会計 最近の話題 弥生セミナー リンク
フッターイメージ